日経平均クイズ22

日経平均株価を算出するための数式は次のうちどれでしょう?

c.

日経平均株価は構成銘柄の株価を「みなし額面」(指数用語解説)に基づいて旧50円額面の水準(採用株価)に換算したうえで合計し、「除数」(指数用語解説)で割って算出します。除数は銘柄の入れ替えなどを調整するために使う特別な数です。

aは株価合計を構成銘柄数で割る単純平均株価です。bは時価総額加重方式の算式で、日経株価指数300はこの方法で計算します。JPX日経インデックス400は浮動株を考慮した時価総額を用いて同様の式で算出します。

dは日経ジャスダック平均株価の算式です。構成銘柄の数が固定されていると、cと同じ意味になりますが、日経ジャスダック平均はジャスダック市場に上場する全銘柄を対象に算出しているので、新規上場や他の場部への異動などがあると銘柄数が一定にはなりません。そこで、いったん単純平均を計算し、銘柄の異動や分割・併合などを除数で調整して算出しています。

(もっと知りたい)日経平均株価 算出要領

(2017年4月21日更新)