日経平均クイズ24

日経平均株価の構成銘柄は定期見直し以外で臨時に除外されることもあります。2017年8月1日には東芝が臨時除外されました。次のうち臨時除外に直結しない事柄はどれでしょう。

  1. a.整理銘柄指定
  2. b.最終赤字で無配転落
  3. c.合併など企業再編に伴う上場廃止
  4. d.東京証券取引所市場第二部への指定替え

答えをみる

b.最終赤字で無配転落

日経平均の算出においては、構成銘柄が上場していることが前提となっており、整理銘柄に指定されたり他社による合併などの企業再編によって上場廃止が決まった銘柄は構成銘柄から除外されます。

また、日経平均の構成銘柄は東京証券取引所市場第一部に上場する株式から選ばれていますので、市場第二部に指定替えになった構成銘柄も除外されます。最近では16年にシャープが、17年に東芝がこのルールによって除外となりました。

決算で最終赤字となり無配に転落しただけでは臨時除外の対象銘柄にはなりません。ただ、最終赤字が続いて債務超過になると市場第二部に指定替えになったり、上場廃止になったりするため、結果的には構成銘柄から除外される可能性もあります。

(もっと知りたい)日経平均株価 算出要領

(2017年8月15日更新)