日経平均内需株50指数
18,159.52
+116.06 (+0.64%) 
2019.10.11(終値)
日経平均内需株50指数
関連ニュース
2019.08.30
2019.05.31
2019.04.08
関連データ
概要
 「日経平均内需株50指数」は内需株の動向を表すことを目的に設計した等ウエート方式の株価指数です。日経平均構成銘柄のうち国内売上高比率の高い50銘柄から構成されます。
銘柄
 日経平均株価の構成銘柄の中から50銘柄を選定します。
銘柄入れ替え
 毎年1回、「定期見直し」で10月末(最終営業日)に構成銘柄を入れ替えます。10月第2営業日を選定の基準日とし、3月期決算のデータまでを対象に直近の海外売上高比率を調べ、比率の高い銘柄を除外し、比率の低い銘柄を採用します。海外売上高比率が同じ場合は流動性(直近1年間の1日当たり平均売買代金)が高い銘柄を優先します。日経平均から除外される銘柄は臨時に除外しますが、原則として構成銘柄が45銘柄未満となるまではその都度補充はせず、次の定期見直しで50銘柄に戻します。
算出方法
 指数は構成銘柄の株価にウエート・ファクターをかけた値を合算し、この合計金額を、「除数」で割って算出します。ウエート・ファクターは定期選定の基準日の株価で決定します。ただし、直近1年間の1日当たり平均売買代金が日経平均の225銘柄の中で少ない銘柄(下位5分の1)については、ウエートが半分になるように調整します。各構成銘柄のウエート・ファクターは次の定期見直しまでの間、原則として期中には変わりませんが、株式分割や株式併合がある場合にはその比率によって調整します。
起点など
 算出開始は2019年4月15日。2001年12月28日の値を10,000として過去分を遡及計算しています。1日1回終値ベースで算出・公表します。
関連指数
  • NIKKEI
  • Nikkei Inc. No reproduction without permission.